【大阪市】タクシードライバーへの転職におすすめのタクシー求人5選 【大阪市】タクシードライバーへの転職におすすめのタクシー求人5選
更新日:2024.01.17
こんなお悩みありませんか?
  • おすすめの
    タクシー会社を知りたい!
  • 就職・転職するなら、
    どのタクシー会社が良いの?
  • どのタクシー会社が
    自分に合っているんだろう…

大阪市で就職・転職におすすめの
タクシー会社5選をご紹介します!

これから就職や転職を検討している方のなかには、新しい業界へチャレンジしてみたいという方もいるでしょう。自分の頑張り次第で稼ぎやすく、将来性のある職業を選びたいならタクシードライバーがおすすめです。

当サイトでは、大阪市でタクシードライバーになりたい方の疑問や課題解決に役立つ情報をまとめてご紹介します。

自分に適したタクシー会社を見つけて、安心して働ける環境を手に入れましょう。

【大阪市】就職・転職に
おすすめのタクシー会社比較表

イメージ
タクシー会社名コスモキャブ大阪国際興業大阪小豆島タクシー東京・日本交通(日本交通グループ 関西)未来都
特徴歴史あるタクシー会社を母体に2022年にスタートし、未経験でも活躍できる仕組み新人相談会やフォローアップ研修などサポートがあり安定した売り上げを目指せる大阪市淀川区の3社体制からなる50年以上の実績の安心と信頼業界最大手のタクシードライバーで安心と安全を手に入れる月10万件を超える配車依頼で安定した収入が望める大阪最大手
給与【乗務開始から最長6ヶ月まで】
■ 月給28万円を補償(規定あり)
※総額が保障給を上回る歩合をあげれば、そのまま支給いたします。
※研修期間は日給1万円を支給(10日〜25日間)

【保障給期間以降】
■ 月給17万1,864円〜(基本給+歩合給+各種手当)+賞与
月額(24万円~28万円)、給与保障+支度金AB型、嘱託賃金、他詳細面談給与保障制度あり(規定あり)
月給25~35万円を保障
【年収例】入社1年目/年収550万円(月給42万円+賞与22万9,000円×年2回)
担当エリア大阪市域:大阪市・豊中市・吹田市・守口市・門真市・東大阪市・八尾市・堺市大阪・北摂大阪・神戸大阪・神戸大阪
勤務時間・休日隔日勤務 1か月単位の変形労働時間制
休日:月6~7日(シフト制/週休2日)
※上記+年間144回の明け休み
有給休暇、慶弔休暇
変形労働時間制(週平均実働40時間以内)隔勤、昼勤、夜勤、嘱託(75才まで)日曜公休制隔日勤務 1か月単位の変形労働時間制(週平均実働40時間)日勤、夜勤、隔日勤務
会社概要株式会社コスモキャブ大阪
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-1-26
株式会社国際興業大阪
大阪府大阪市東淀川区東淡路5-8-38 2階
大阪 小豆島タクシー株式会社
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-1-26
東京・日本交通株式会社
大阪市福島区福島6-2-6 大阪安藤ハザマビル8階
株式会社 未来都
本社記載なし
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

【大阪市】就職・転職に
おすすめのタクシー会社 5選!

おすすめポイント

ポイント1 2022年スタートの新しい会社
ポイント2 業界TOPレベルの給与制度
ポイント3 未経験でも安心の教育研修体制

未経験でも安心!「稼ぎたい」と「休みたい」どちらも叶う新しいタクシー会社!

コスモキャブ大阪は創業60年以上の歴史あるタクシー会社を母体に持ち、2022年に本格的に事業をスタート。風通しのよさもありながら、業界売上高No.1を誇る日本交通グループ関西でプライベートな時間をしっかりとりつつ仕事でもしっかり稼げます。

20代が最も多く未経験でも活躍できる仕組みが整っています。

求人情報

給与 【乗務開始から最長6ヶ月まで】
■ 月給28万円を補償(規定あり)
※総額が保障給を上回る歩合をあげれば、そのまま支給いたします。
※研修期間は日給1万円を支給(10日〜25日間)

【保障給期間以降】
■ 月給17万1,864円〜(基本給+歩合給+各種手当)+賞与
担当エリア 大阪市域:大阪市・豊中市・吹田市・守口市・門真市・東大阪市・八尾市・堺市
勤務時間・休日 隔日勤務 1か月単位の変形労働時間制
休日:月6~7日(シフト制/週休2日)
※上記+年間144回の明け休み
有給休暇、慶弔休暇
賞与 年2回(6月・12月)
諸手当 残業、深夜手当
服務手当
慶弔見舞金
福利厚生 転職支援金制度20万円(規定あり)
社会保険完備(入社日より)
制服貸与
社内・車内禁煙
男女別更衣室
自社自動車整備工場保有
選択定年制(60~65歳)
二種免許取得支援(会社負担/規定あり)
資格取得支援(秘書検定、サービス接遇検定等)
社内研修(マナー研修、救急救命装置研修など)

【教育制度】
二種免許取得支援(会社負担/規定あり)
資格取得支援(秘書検定、サービス接遇検定等)
社内研修(マナー研修、救急救命装置研修
認知症サポーター養成講習、助産師講習など)
同乗研修(経験者との実地での研修)
会社概要 株式会社コスモキャブ大阪
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-1-26
営業所の所在地・本部
大阪市淀川区三津屋南1-1-26

コスモキャブ大阪へのアクセス

口コミ・評判

風通しがいい会社 (20代 男性 )
20代、30代、40代が多く在籍しており、タクシー会社では珍しいと思います。取締役も若く、いつも話を聞いていくれるため非常に風通しが良い会社だと思います。 また、小さな頑張りも日々のフォローの中でよく見てくれていると思います。2022年9月に始動した会社の為、全員が未経験です。未経験でものびのびと仕事ができる環境だと思います。 事務所内ではコミュニケーションを多くとってくれていると思います。未経験で始めたため最初は不安でしたが、出勤毎にフォローがあり不安は徐々に解消されていきます。事務所には運行管理者が4人います。運行管理者の中で取締役が最前線でいるため、意思決定が速いと思います。 男女や国籍、人種等関係なく平等に接してくれているため、それぞれの考えかたを分け隔てなく取り入れてくれていると思います。女性ドライバーもおり、まだ始まったばかりの会社にもかかわらず多様性を感じられます。
初日で大阪のタクシー会社の売上の平均を超えた (20代 男性)
最初から未経験でこんなに稼げるとは思っていなかったです。もっとキャリアを積んで道を多く覚えてから稼げるようになるのかと思っていましたが、デビューして初日で大阪のタクシー会社の売上の平均を超えたことは驚きました。 バックボーンもしっかりと整っており、営業のフォローも手厚くしてもらっているためプライベートを充実させつつ、多く稼ぎたい人にはもってこいの仕事かと思います。
事務所がきれい (20代 男性)
20万円の転職支援金があります。入社するだけで20万前後もらえるため、前職の退職時期を気にせずに転職できました。二種免許取得は会社が全額出してくれます。制服貸与で私服で通勤が出来ます。車通勤可能です。お年玉もありました。 まだ新しい会社のため事務所はきれいに整っていると思います。車は全てジャパンタクシーです。Goアプリを導入しており、決済タブレットで日本で使える決済はほとんど使えるようになっているため、お客様から選んでのってきて頂けます。会社ロゴがかっこいいです。
トップレベルの給与体系 (20代 男性)
給与は基本給+歩合給+残業代+深夜手当+公休出勤手当、年2回の賞与があります。明朗で頑張った分だけ還元される給与があり、大阪のタクシー会社の中でもトップレベルの給与体系だと思います。 他にも、複数の手当がある場合があり、頑張りがそのまま給与に反映される給与制度です。また、コスモキャブ大阪には売り上げを上げやすい環境と未経験でも大阪でトップレベルの売り上げをあげられるような手厚いフォローがあります。 控除に関しては社会保険や税金のみの控除で、他のタクシー会社と比較したときに控除項目が少なかったのも魅力の一つでした。現在は年収600万円以上という目標お持っていますが、このままいけば目標の600万に届くので今後も頑張ろうと思っています。 売上をあげれば上げるほど給与が上がるため、未経験もベテランも全く関係無い完全実力主義です。そのため、未経験でも売り上げをあげれば入社後すぐに高収入も可能です。 その他、無線やアプリ配車の了解数や専用乗り場への入構回数が評価基準として見られています。ただ、この数字で昇格、降格というわけではなく、了解数等の数字をあげれば売り上げが上がり収入UPに繋がります。また、お客様への接客対応、安全運転かどうか等がみられていると思います。

おすすめポイント

ポイント1 充実した研修制度と最大1年6か月間の賃金保障制度
ポイント2 実車率が高く安定した売上を確保
ポイント3 月に12回の乗務で全車禁煙

充実した研修と安定した給与保障で安心して働ける!多事業を展開する国際興業グループ

国際興業大阪の母体となる「国際興業」は、事業領域が多岐に渡る会社です。稼げる仕組みとして、アプリやナビダイヤル受付など幅広い年代層に対応した予約方法がある為安定した売上を確保できることなどがあります。

また、未経験でも新入社員研修に加え、新人相談会やフォローアップ研修、1年半の賃金保障制度で安心です。

求人情報

給与 月額(24万円~28万円)、給与保障+支度金
担当エリア 大阪・北摂
勤務時間・休日 変形労働時間制(週平均実働40時間以内)
賞与 記載なし
諸手当 記載なし
福利厚生 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)団体保険(自動車保険・傷害保険・生命保険)財形貯蓄制度退職金制度健康診断(年2回)休憩施設(仮眠室・浴場〔一部シャワー室〕完備 ほか)女性専用休憩室・仮眠室・トイレ完備※今後リニューアル予定懇親会・社内旅行・サークル活動など様々なイベントあり
会社概要 株式会社国際興業大阪
大阪府大阪市東淀川区東淡路5-8-38 2階
営業所の所在地・本社/淡路営業所
大阪市東淀川区東淡路5-8-38
・茨木営業所
茨木市南耳原2-14-4
・我孫子営業所
大阪市住吉区浅香1-1-10
・摂津営業所
摂津市東別府1-1-32

国際興業大阪へのアクセス

口コミ・評判

無線配車が多い (50代 男性)
無線配車が多いから安定します。大企業なので安定もしていて車の整備も万全だし、日報も自動なので面倒もありません。 変な人も少なくて話しやすく、仕事でも困れば聞けば教えてもらえます。
設備が充実 (50代 男性)
社内に 仮眠室、休憩室、シャワールームがあります。年に1回社内のリクレーションがあり、日帰りですが同僚とゆっくりコミュニケーションが取れます。 自家用車にて通勤も出来ます。隣にスーパーマーケットがありますので、休み時間に食事や買い物も出来ます。
福利厚生施設が充実 (50代 男性)
二種免許証の取得や、入社一時金等の制度があります。入社してからの社内研修もちゃんとしています。 制服も支給されます。社内の福利厚生施設も充実しています。社会保険もちゃんとしていますし、休日もきちんと取れます。
自分のペースで仕事ができる (30代前半 男性)
頑張れば給料アップが目指せる。自分のペースで仕事をすることができるから、身体的にはだいぶ楽である。

おすすめポイント

ポイント1 創業50年以上の歴史ある企業
ポイント2 独身寮を完備
ポイント3 大阪の主要都市からも近く通勤が便利

創業50年の実績!オリーブタクシーグループタクシー総台数200台以上!

大阪 小豆島タクシーグループでは、大阪市淀川区で3社体制で50年以上タクシー事業を続けています。働きやすい環境づくりに取り組んでおり、独身寮完備で全国各地から大阪へのUターンやIターンでも安心です。

勤務スタイルも日曜公休なのでプライベートも充実し自分の時間や家族との時間を大切にした生活ができます。

求人情報

給与 AB型、嘱託賃金、他詳細面談
担当エリア 大阪・神戸
勤務時間・休日 隔勤、昼勤、夜勤、嘱託(75才まで)日曜公休制
賞与 年3回
諸手当 高速帰路会社一部負担、無事故手当
福利厚生 健康保険、厚生年金
会社概要 大阪 小豆島タクシー株式会社
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-1-26
営業所の所在地・大阪 小豆島タクシー株式会社
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-1-26
・株式会社オリーブキャブ大阪
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-2
・株式会社オレンジキャブ大阪
大阪府大阪市淀川区三津屋中2-15-41

小豆島タクシーへのアクセス

口コミ・評判

働きやすい環境 (男性)
勤務時間が朝9時から17時までで、残業がほぼないため非常に働きやすい環境です。
さまざまな業務内容 (男性)
日常業務は日常点検での不具合対応と、3か月に1回の定期点検と1年に1回の車検の対応がメインとなります。
みんな仲良く和気あいあいとした雰囲気 (60代以上 男性)
他社と比べて歩率が高いと思います。他にもノルマが無い事、沢山の運転手がいますが、みんな仲良く和気あいあいとした雰囲気の環境です、集団点呼については、幅広い時間の中で選べて週1回なので運転手にとっては働きやすいかとおもいます。

おすすめポイント

ポイント1 安定した収入と生活を保障
ポイント2 充実した研修
ポイント3 さまざまなニーズに応えるエキスパートドライバーサービス

業界最大手!売上高13年連続No.1で勤務形態やキャリアアップも自由!

日本交通グループでは、ドライバー自らお客様を探すことはほとんどなく安定稼働が実現できます。「配車アプリの積極導入」や「法人契約の積極展開」「主要都市のホテル乗り場との提携」などを強化し、業界売上高13年連続No.1を誇っています。

また、入社後6~12か月間の給与保証があり希望勤務地に100%配属なので安心です。

求人情報

給与 給与保障制度あり(規定あり) 月給25~35万円を保障
担当エリア 大阪・神戸
勤務時間・休日 隔日勤務 1か月単位の変形労働時間制(週平均実働40時間)
賞与 年2回(6月・12月)
諸手当 残業・深夜手当、服務手当、社員紹介手当、慶弔見舞金、出産手当
福利厚生 転職支援金制度、社会保険完備(入社日より加入)、制服貸与、引越代支援制度、喫煙スペース有(社内・車内禁煙)、男女別更衣室、自社自動車整備工場保有、定年制(65歳)、雇用延長制度、二種免許取得支援(会社負担/規定有)など
会社概要 東京・日本交通株式会社
大阪市福島区福島6-2-6 大阪安藤ハザマビル8階
営業所の所在地・本部
大阪市福島区福島6-2-6大阪安藤ビル8F
・難波営業所
大阪市浪速区敷津西2-7-10
・守口営業所
守口市寺方本通1-6-5
・池田営業所
池田市空港1-1-20

東京・日本交通(日本交通グループ 関西)へのアクセス

口コミ・評判

自由に働ける (60代以上 男性)
一般の会社員と違い働き出すとほとんど自由に働けますので、売り上げも本人次第です。工夫や考えての動きで売り上げが上がっていくのでやりがいは感じます。
プライドを持って働いている (60代以上 男性)
業界No.1企業という事で、良くも悪くもプライドを持って働いています。タクシー運転手の社会的評価を上げていこうという取り組みはかんじられます。 私のような途中入社の運転手にはあまり組織の仕組みはわかりませんが、運転手同士の仲は良いです。仕事柄特にありません。女性の進出は感じます。
キャリアアップを目指せる (40代 男性)
タクシー乗務員からのスタートですが、キャリアを積むことで、ハイグレード乗務員、請負乗務員といった通常のタクシー業務以上のハイキャリアを目指すことができます。また、事務所に入り管理職として活躍する道も用意されています。 関西においては成長途上の会社なので、自身の接客営業が会社の成長の助けになっていると感じられる点や、お客様からの言葉を直接うかがえることが自分自身のモチベーションを上げる大きな要因となっているように感じます。
自分の都合に合わせて働きやすい (40代 男性 )
隔日勤務がメインのため、業務時間以外は自分の時間が持ちやすく、銀行や役所に行く時間や、家族との時間を作りやすくなっています。また月の出勤が13回でいいので体力的にも疲れを取りやすい勤務環境になっていると思います。 出勤時間に関して、ある程度の制限はあるものの、自身の都合に合わせてもらいやすい環境があります。また、休憩時間や、連続走行時間、一乗務の拘束時間、次の乗務までのインターバルの時間が明確に決められているので、無茶な業務がありません。
効率的に独り立ちできるのが、日本交通の魅力。 (本田 和也)
日本交通では入社するとまず新人ドライバーのための研修センターに行き、そこで指示された通りに免許センターへ通います。そしておよそ2週間で二種免許を取得したのち、再び研修センターで地理や道路交通法などを勉強。最後にタクシーセンターでの試験に合格すればすぐに乗務開始と、タクシーに乗るまでの流れがマニュアル化されています。未経験であってもスムーズにタクシードライバーとして働きはじめられるのは、タクシー業界に精通している日本交通ならではの強みだと思います。タクシーの仕事はいくら机上で勉強しても、路上での実践を経なければわからないことがたくさんあります。だからこそ、効率よく乗務開始までサポートしてくれる体制に心強く感じました。
成果を認めあえる職場です。 (平野 将太郎)
タクシードライバーは自分の努力がしっかりと収入となって返ってくる仕事です。また日本交通は先輩、後輩の隔たりなくその努力を互いに認めあえる環境です。モチベーションの維持には困らないと思いますよ。今の私の目標は会社で一番の売上を達成すること。そして黒タクシーのドライバーや班長としてステップアップしていくこと。評価をきちんとしてくれる会社なので、あとは自分次第。絶対に実現しようと思っています。
やる気と向上心を発揮できる場所。 (粕谷 次郎)
キッズタクシーやEDS観光タクシー、班長、スリースター….など、さまざまな立場を経験して感じること。それは、日本交通が「挑戦できる環境が整っている」ということです。やる気や能力を正当に評価してくれる会社なのでモチベーションが上がり、そしてそれが売り上げにつながり、結果的に自分自身の生活も潤う。日本交通にはいい循環が生まれていると感じます。タクシードライバーはいつもお客さまからの「ありがとう」で終わる接客業。いかにお客さまに満足してもらえるのかが醍醐味です。一度この職業を経験したら、辞められなくなるほどの魅力があります。
お客さまも、乗務員も持つ日本交通への信頼感 (石澤 賢明)
日本交通で働いていて魅力に感じるのは、やはり会社としての大きさです。90年以上にわたって成長をつづけてきた会社だけあって、従業員へのサポート体制もしっかりと整えてくれていると思います。また、東京地区で営業するタクシー会社としては最大手。業界ナンバーワンとしての知名度はずば抜けており、わざわざ日本交通を指名してご乗車いただけるお客さまと毎日のように出会うことができます。社内にいるときも、街で車を走らせているときも、日本交通ブランドに守られているような安心感が魅力です。

おすすめポイント

ポイント1 大阪府最大のタクシー会社
ポイント2 お客様と出会える仕組みが充実
ポイント3 安定の収入実績!従業員負担金なし

地元大阪で創業60周年の伝統が紡ぐ安心!挑戦する姿勢や大阪らしいノリの自由さ!

未来都は府内10箇所に営業所を構える大阪府最大のタクシー会社です。未来都に入社する80%は業界未経験で、サポート体制が整っています。

また、月10万件を超えるUberやGOなどのタクシー予約アプリや無線配車での配車依頼があります。UberとGOの両方と提携しているのは大阪では未来都が唯一です。

求人情報

給与 【年収例】入社1年目/年収550万円(月給42万円+賞与22万9,000円×年2回)
担当エリア 大阪
勤務時間・休日 日勤、夜勤、隔日勤務
賞与 年2回
諸手当 従業員負担金が一切無い
福利厚生 二種免許取得費用は全額会社負担(研修期間中日給1万円支給)、社会保険完備、退職金制度、制服貸与、定年後嘱託社員制度
会社概要 株式会社 未来都
本社記載なし
営業所の所在地・門真(本社)営業所
大阪府門真市殿島町11-6号
・守口営業所
大阪府守口市寺方本通1-6-5
・放出営業所
大阪市城東区放出西2-11-32
・井高野営業所
大阪市東淀川区井高野2-5-15
・箕面営業所
大阪府箕面市西宿1-18-15
・茨木営業所
大阪府茨木市駅前2-7-26
・中津営業所
大阪市北区中津5丁目12-26
・鶴見営業所
大阪市鶴見区横堤3-6-51
・八尾営業所
大阪府八尾市安中町1丁目3-29
・堺営業所
大阪府堺市堺区海山町1-3

口コミ・評判

自分のペースで働ける (30代 女性)
仕事のやり方は全て自分次第なので、自分のペースで仕事をしたり休憩を取る事が出来ます。また、自分対お客様なので、お客様との距離があまり無く直接お客様から感謝の言葉を言われることがあるので、その時はやりがいを感じることが出来ます。
人と接する事が好きなら天職 (30代 男性)
車の運転が好きで、人と接する事が好きなら天職と言えます。ひとたび車庫を出れば、誰かに指図を受ける事もなく、自分で仕事を進めていけるので、計画を達成できた時はこの仕事ならではの喜びがあります。
充実した研修 (男性)
最初に研修を約一週間受けるのですが、かなり充実してました。
非常に稼ぎやすい環境です (西本 靖)
大坂の他の大手タクシー会社に2社で働いた経験がありますが、未来都は稼ぎ易いと思います。とにかく多様な配車システムでドライバーをサポートしてくれていると思います。 全国初の試みだそうですが、配車アプリは「Uber」と「GO」と「S.RIDE」の3つもありますし、老舗でサービス品質も売りの未来都なので、昔からの個人客の配車依頼も多いです。 さらにホテルやコンサート業者からの依頼も頻繁にあるので、未来都は頼りにされているんだなと感じています。これは他のタクシー会社にはない強みだと思います。 しかも働くペースや営業の進め方は自分の裁量で働けますし、休日の変更にも柔軟に受け入れてくれるので、そういった意味でもとても働きやすいです。 あと、営業所内に整備工場にあることはかなり助かっています。運行管理者もドライバーサイドに立った考え方をしてくれるので、非常に心強いですね!
甲斐 和代 (未来都に決めたのは間違いじゃなかった!)
転職を考えている時に、タクシー会社で楽しそうに働いている父親から「タクシー業界について一回調べてみたら?」とアドバイスを受けました。そんな時、企業を紹介してくれる会社から「すごくいい会社ですよ」と未来都を紹介されて、すぐに応募しました。 未来都には男性ドライバーだけでなく、女性ドライバーがいたり、私よりも若手の人がいたりと様々な人が在籍しています。みんなフレンドリーに接してくれて、私も父親のように楽しく働けています。 タクシーの仕事は勤務形態が柔軟で、子どもが3人いるのですが「子どもたちとの用事があるから仕事はここまでにしよう」といった具合に、仕事と用事との調整ができるので、自分のペースで仕事をすることができます。

タクシードライバーの将来性

タクシードライバーの将来性の見出し画像

どのような職業を選択する場合でも、数年先、数十年先まで活躍できる場所があるかどうかという将来性は気になる部分です。さまざまな仕事があるなかでも、タクシー業界は将来性の高い業界だとされています。

これにはまずインバウンドの増加が見込まれているからです。2020年の新型コロナウイルス感染症拡大の影響でタクシー業界を含む旅行関連産業は大きな打撃を受け、需要が低くなっていましたが2022年以降に外国人観光客の受け入れを再開してからはそれも回復しています。

さらにオリンピックや円安なども影響し、今後もますます外国人観光客は増加すると見られています。そんな観光客の交通手段としてタクシーは非常に需要が高く、むしろ不足することが考えられているためタクシー会社は現在とくに若手のタクシードライバーの採用に積極的です。

また観光客の増加だけでなく、高齢化が進んでいくなかでもタクシーの需要は高くなるとされています。通院や買い物といった日常の移動手段としてタクシーを選択する方は増えており、さらに昨今の高齢者による自動車事故の増加により免許の自主返納が促進されているということもその理由です。

実際に介護タクシーなどのサービスを提供し始めているタクシー会社も多く、介護の資格を持つ方の転職先などとしても有利になっていく可能性があります。少子高齢化が加速し続ければタクシーの需要はなくならないといえるでしょう。

このようにタクシー業界は将来的に見ても需要が高く、長く活躍できる業界であるといえます。そして大阪市は人口や観光客の数が多い地域であることから、平均と比べると給与が高いという特徴もあります。

長くしっかりと稼いでいくためには働くエリアや会社を見極めることも大切なので、その点を踏まえたうえでタクシー業界へチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タクシードライバーの勤務形態

タクシードライバーの勤務形態の見出し画像

タクシードライバーの勤務形態は「昼日勤」「夜日勤」「隔日勤務」という3つに分かれており、それぞれ客層や働き方が異なります。ほかの業界ではあまりない働き方でもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

昼日勤

昼日勤とは一般的な会社員と同じように、朝出勤して夕方に退勤するという勤務形態です。勤務時間は8時間と1時間の休憩があるのが基本で、朝7時~8時頃に出勤し16時~17時頃に退勤と定めているタクシー会社が多いです。

昼日勤の場合は早朝に通勤でタクシーを利用する方や、住宅街から病院に向かう高齢者などがおもな客層であり、とくに早朝の時間帯での利用率が高いです。そのため、いかに早朝の時間帯で効率的に乗客を確保するかが売上アップのポイントとなります。

ほかの業界から転職してくる方にとっては、ライフスタイルを大きく変えずに働ける方法でもあり人気がありますが、その一方で深夜料金のある夜間よりも稼ぎにくいというデメリットもあります。

また昼日勤を希望する方ばかりを採用すると夜間帯のタクシードライバーが不足し稼働率が下がってしまうという理由から、昼日勤のみで働けるタクシー会社は非常に少ないのが現状です。

夜日勤

夜日勤は昼日勤とは逆に、夜間のみ勤務するという形態です。勤務時間は昼日勤同様に8時間と休憩1時間というのが一般的で、18時~17時頃に勤務を開始し夜中の2時~3時頃まで働くというケースが多いです。

夜間帯は終電を逃した方やお酒を飲んで帰宅する方、繁華街に向かう方などがメインの客層となり、昼の時間帯に比べて長距離での利用をする方も多いです。さらに深夜割増料金がつくので、少ない顧客数でも売上を上げやすいというメリットがあります。

ただし昼日勤と同じくこの時間帯を希望する方ばかり採用すると、昼間の時間帯の稼働率が下がる可能性があることから夜日勤のみのシフトで採用するという会社はかなり少ないです。

隔日勤務

隔日勤務は現在タクシー会社では主流の勤務形態であり、簡単にいうと丸1日働いて翌日の丸1日が休みという働き方です。勤務時間は1回につき20時間ほどで、3時間の休憩時間を取得することが義務付けられています。

勤務開始時間は会社によっても大きく異なりますが、勤務開始時間が朝7時~16時など幅広く、どの時間帯でもタクシーが不足しないよう最低2つの時間帯の勤務パターンを持っている会社が多いです。

たとえば朝8時~翌朝4時までの勤務パターンと昼12時~翌朝8時までの勤務パターンの組み合わせや、朝7時~翌朝3時までの勤務パターンと13時~翌朝9時までの勤務パターンなどの組み合わせがよく使われています。

隔日勤務は1回あたりの最長拘束時間が21時間と決められていることから、それ以上働き続けることはできないためメリハリをつけやすいというメリットがあります。はじめのうちは長時間の勤務に苦労するかもしれませんが、慣れてくると自分の時間や休みを取りやすい勤務形態でもあるので働きやすさを感じる方も多いようです。

タクシードライバーの給与形態

タクシードライバーの給与形態の見出し画像

タクシードライバーは給与形態も一般的な会社員と異なるケースが多く、おもに「A型賃金」「B型賃金」「AB型賃金」という3種類のうちのどれかを導入しているタクシー会社がほとんどです。ここではこの3種類の給与形態について詳しくご紹介します。

A型賃金(基本給+歩合給+賞与)

A型賃金は一般的な企業の正社員と同じように、毎月決められた固定給があり、それに歩合給や賞与がつくという給与形態です。売上や走行距離などに関係なく決まった給与が受け取れるので、安定を求めている方に人気です。

基本給を超えた売上の部分が歩合の対象になり、頑張れば基本給以上にもらえる可能性もあるのも特徴です。とくに業界未経験の方は歩合の割合が多いと不安を感じる場合も多いので、できれば基本給がある方がいいと考える方も少なくないでしょう。

ただしこのA型賃金を導入しているタクシー会社は、現在非常に少なくなっています。固定給を保証するためにはタクシー会社の売上に余裕があることが前提となりますが、最近では会社の経営が苦しいタクシー会社が増えているためこの給与形態では会社を維持できないことが多いからです。

B型賃金(完全歩合制)

B型賃金は完全歩合制の給与形態です。最低賃金の時給が基本給となり、それに歩合給が上乗せされて支払われる仕組みであるため、売上が上がれば上がるほど給与も高くなっていきます。

頑張り次第で大きく稼ぐことができる方法でもあるので、タクシードライバー経験者でその土地に詳しい方などはこの給与形態を選択することも多いようです。努力次第では年収800万円~1,000万円も目指せるでしょう。

ただし給与の大部分が歩合であるため、売上が悪い月には大きく給与が減ってしてしまうこともあります。とくに観光地などではシーズン以外の売上が落ちてしまうこともあるので、安定を求める方にはあまり向いていない給与形態であるといえます。

AB型賃金(A型とB型の中間形態)

現在タクシー業界でもっとも導入されているのが、A型賃金とB型賃金の中間にあたるAB型賃金です。これは固定給に歩合を合算して支給される方法で、その一部が積み立てられて年に2~3回賞与としてまとめて支給されるという特徴がある給与形態です。

A型よりも売上が反映されやすく歩合の一部を賞与にするので賞与が上がりやすいというメリットや、B型賃金のように売上に大きく給与が左右されることもないので安定しているというメリットもあります。タクシードライバー未経験者でも、そこまで不安を感じない給与形態でもあるでしょう。

ただし固定給や歩合給が徴収される割合や計算式が法律などで定められているわけではありません。そのためタクシー会社によって定義がバラバラなので、その点は事前にタクシー会社に確認しておくのがおすすめです。

タクシードライバーとして働くメリット

タクシードライバーとして働くメリットの見出し画像

未経験からタクシードライバーになる場合、不安を感じる部分も多いはずです。しかしタクシードライバーになるとさまざまなメリットを感じられ、最近では別業界からの転職先としても注目され始めています。ここではタクシードライバーになることのメリットについて詳しくご紹介します。

未経験からでも活躍できる

タクシードライバーは未経験からでも十分活躍できる可能性の高い職業だといえます。とくに最近では新人育成や教育に力を入れているタクシー会社も多く、入社後にしっかりと研修などを行っているため知識や技術を学んだうえでタクシードライバーになることができます。

またタクシー業界は今後も需要の高い業界とされており、多くの方が活躍できる可能性の高い場所でもあります。できるだけ長く働き続けられる仕事を探している方にもおすすめなので、ぜひ需要が高まっている今、転職を検討してみてはいかがでしょうか。

がんばり次第でしっかり稼げる

頑張った分だけしっかりと稼げるというのも、タクシードライバーになる大きなメリットです。すでにご紹介しているように、多くのタクシー会社では歩合も含めた給与形態になっており、売上を伸ばすことができればその分給与にも反映されます。

また日本では20代の平均収入が極端に安くなっており、平均年収は男女ともに200万円台前半、20代後半~30代なかばでも200万円代後半というのが現状です。その点タクシードライバーの平均年収は400万円前後となっており、年齢に関係なくやる気さえあれば稼ぎやすい職業だといえるでしょう。

人間関係のストレスを感じにくい

転職を考えた理由として、会社での人間関係のトラブルやストレスを挙げる方も少なくありません。同じオフィスで多くの方が働く会社員とは異なり、タクシードライバーは業務のほとんどを1人で行います。

そのため会社内での人間関係のストレスを感じにくいというのも、タクシードライバーになるメリットだといえます。ほかの人のペースに巻き込まれることもないので、自分らしく働きたいという方にも合っているでしょう。

時間の融通が利く

時間の融通が利くというのも、タクシードライバーになるうえで知っておきたい大きなメリットです。正社員として会社に所属すると、残業や休日出勤などを強要されることもありプライベートな時間がなくなってしまうこともあります。

その点タクシードライバーは正社員でも隔日勤務であれば、拘束時間が決まっておりまた月に11日~13日の勤務になるため自分の時間もしっかりと確保できます。シフトの組み合わせによって長期的な休みも取得しやすいので、仕事とプライベートを両立させたい方にもおすすめです。

やりがいや達成感を感じやすい

タクシードライバーはお客様と直接コミュニケーションを取る仕事であり、お客様からの感謝やお客様の役に立ったということを実感しやすい職業でもあります。さらに努力や工夫次第で売上を伸ばすことができ、給与面でも達成感を得られるというメリットもあります。

自分の仕事が役に立っているのかわからないためにやりがいを感じられないという方にも、タクシードライバーという職業は向いているといえるでしょう。

未経験でも活躍!タクシードライバーに必要な資格やスキル

未経験でも活躍!タクシードライバーに必要な資格やスキルの見出し画像

タクシードライバーになるために必要な資格やスキルについても事前に確認しておきたいポイントです。ここでは資格とスキルに分けてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

必要な資格

タクシードライバーになるために必ず取得しなければならないのが「二種免許」です。これはタクシーやバスなどのように事業としてお客様を乗せ、その対価としてお金をいただく場合に必要な免許で普通免許と同じように運転免許試験場で取得します。

受験資格は満21歳以上であり、第一種免許を取得してから3年が経過していることとなります。また免許取り消しなどの期間がある場合は、その期間を除いた期間の累積となるので注意しましょう。

ほかにも視力が両目0.8以上、片目0.5以上であることや立体感を図るための視力検査なども行われクリアした方のみ受験することができます。

試験は学科と技能の両方で、学科は第一種免許の試験よりも応用問題が多く難易度が高くなっています。同じく技能も採点内容の内容が第一種免許よりも厳しくなっており、高い運転技術が求められる資格であるといえます。

そして大阪市でタクシードライバーになるためには、地理試験の合格も必須となっています。これは地理が複雑である東京23区と三鷹市、神奈川県と大阪府の一部地域で合格が必要な試験で、営業区域内の地理に精通していることが求められます。

たとえば営業区域内の道路や交差点の名称、有名な建造物の所在地などの知識や、目的地まで向かう際の最短ルートやその運賃、所要時間なども出題されます。試験は各地域のタクシーセンターで行われ、基本問題25問、応用問題25問という構成です。

難易度が高めの試験とされていますが、最近ではタクシー会社で地理試験対策を行っているケースも多いので、そのような制度を十分に活用すれば問題なく合格できるはずです。

必要なスキル

タクシードライバーとして働くためには、おもに「運転のスキル」「接客のスキル」「地図を暗記するスキル」も必要とされます。お客様の命を預かる仕事でもあるので、安全運転であることはもちろん安心して利用してもらうために急ブレーキや急発進もできるだけ避けて運転する必要があります。安全運転でスムーズな走行をすることで、お客様の満足度は高くなるはずです。

またタクシードライバーは接客業でもあるため、人とコミュニケーションを取ったり失礼のないような接客ができるスキルは必要です。またお客様にはさまざまな方がいるので、その人に合わせた接客方法を選ぶことができるなど空気を読む力や気配りができる力も大切です。これまでに接客や人と関わる仕事をしてきた方には、向いている職業であるといえるでしょう。

そしてタクシーは最適な道を選んでスムーズにお客様を目的地まで送り届けることが求められます。カーナビが搭載されている車両も増えていますが、入力時間にもお客様を待たせてしまうので、できれば営業区域内の地図は暗記しておいたほうがいいでしょう。地図は暗記なので努力次第で獲得できるスキルであるともいえます。

このようなスキルを持っていれば、お客様に満足してもらえるタクシードライバーになれるはずです。もちろん初めからすべてをうまくこなせる方はいまぜんが、努力や工夫を重ねることでお客様の満足度や売上にも繋がっていくでしょう。ぜひ転職先としてタクシー会社を検討しているのなら、普段からこのようなスキルを磨く努力をしてみてください。

「タクシードライバーへ転職する際に、会社・求人選びで重視するポイントはなんですか?」WEBアンケートで調査!

ここまでタクシードライバーについて解説させていただきましたが、実際にタクシードライバーに転職する場合にどこの会社を選べばいいか迷われている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「もしタクシードライバーに転職するとしたら、タクシー会社選びで重視するポイントは何か」をアンケート調査してみました。それでは結果の詳細をみていきましょう。

   

第1位は「働きやすい環境が整っている」でした。せっかく入った会社ではできるだけ長く働きたいですよね。たとえば休みがとりやすかったり、ノルマがなければ自分のペースで働くことができます。また女性でタクシードライバーへの転職を考えている方は、女性ドライバーも多数在籍しているタクシー会社を選ぶといいでしょう。

第2位は「未経験でも稼ぎやすい」でした。タクシードライバーへの転職後にしっかり稼げるのか心配な方も多いでしょう。

実車率が高かったり、一乗車あたりの平均売上が高かったりなど、稼げる仕組みが整えられたタクシー会社を選べば無理なく給料を上げていくことができます。また頑張った分がしっかり給料に反映される仕組みとなっているかどうかもチェックしましょう。

第3位は「研修制度が充実している」でした。教育研修体制が整ったタクシー会社なら入社後にしっかり技術や知識を身に着けてから働くことができます。中にはペーパードライバーでも入社できるほど充実した研修を用意しているタクシー会社もあるので、そのようなところを選ぶといいでしょう。

そして第4位が「プライベートを充実させられる」でした。休みがしっかりとれて自分の時間も充実させられるタクシー会社を選びましょう。たとえば隔日勤務のタクシー会社は、1週間の実質的な出勤回数はたったの「3回」です。プライベートと仕事を両立したい方にはおすすめの働き方といえるでしょう。

アンケートの結果は以上となります。次の見出しでは失敗しないタクシー会社の選び方について、さらに詳しく解説させていただきます。

               

失敗しないタクシー会社の選び方

失敗しないタクシー会社の選び方の見出し画像

タクシードライバーの需要が高まっていることから、タクシードライバーの求人数も増えており、どのタクシー会社を選ぶべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。ここではそんな方のために、タクシー会社選びでチェックしたいポイントをご紹介します。

稼ぎやすさ

タクシードライバーへの転職を考えている方のなかには、今よりも収入をアップさせたいと思っている方も多いはずです。ご紹介してきたようにタクシードライバーは努力次第で稼げる仕事ではありますが、稼ぎやすい会社であることも重要なポイントだといえます。

たとえば老舗や知名度が高いタクシー会社やそのグループであれば、そのブランド力から顧客の確保をしやすくなり売上にも繋がるでしょう。また無線配車の実績が多い会社なら、着実に稼ぐことができ勤務時間を無駄に過ごすことがありません。

そして専用の乗り場を設けていたり、法人とのタクシーチケット契約をしている会社であったりすると、さらに安定した売上を見込めるでしょう。このようにタクシー会社は実績の豊富さや知名度などでも稼ぎやすさが大きく変わるので、しっかりと稼げる制度や環境を整えている会社を選ぶのがおすすめです。

研修制度の充実度

未経験からでも安心してタクシードライバーになるためには、研修制度が充実したタクシー会社を選ぶことも大切です。なかにはあまり研修をせずに独り立ちさせられるようなタクシー会社もあるので、注意が必要です。

しっかりと学べるような研修センターや教育センターを設けており、時間をかけてじっくりとタクシー業界やタクシードライバーについて教えてくれるような制度を整えている会社なら安心です。また座学だけでなく先輩ドライバーが同乗しての研修もしっかりと行ってくれ、接客や地理、道路についてすべての教育を行ってくれるタクシー会社ならより不安を感じにくいでしょう。

地理に不安がある方や運転経験があまりない方でも積極的に採用を行っているような会社は、研修の内容が充実している可能性が高いです。不安が多い方はぜひ研修の内容や充実度を重視して、タクシー会社を選んでください。

勤務形態

タクシー業界ではさまざまな勤務形態がありますが、確実に売上を確保しながらも休みやプライベートな時間をしっかりと取れる隔日勤務がおすすめです。

隔日勤務は1回の労働時間が20時間程度と長めになっていることから不安を感じる方もいるかもしれませんが、出勤が終わったその日は確実に休みになり月の出勤回数は11~13回が基本です。

そのため慣れると働きやすい勤務形態だと感じる方も多く、より自分らしく働ける方法にもなるでしょう。タクシー業界では昔から取り入れられている勤務形態でもありますが、他業種から転職してきた方には新しく、近年再評価されている働き方でもあります。

もちろんシフトの組み合わせ方によっては長期的な休みも取得できるので、趣味の時間や家族との時間を増やしたい方にもおすすめです。

自分にぴったりのタクシー会社で、自分らしくいきいきと働こう!

これからも需要の高いとされるタクシー業界は、現在多くの会社が新しい人材の確保や教育に力を入れていることから、今がチャレンジするチャンスであるといえます。今の仕事の給与や働き方、人間関係などで悩んでいる方も、ぜひタクシードライバーへの転職を考えてみてはいかがでしょうか。

また大阪市内を営業区域としているタクシー会社は数多くありますが、自分に合う制度や働き方がある会社を選ぶことが大切です。気になる会社があれば公式サイトをチェックしたりお問い合わせをしたりしながら自分にぴったりのタクシー会社を見つけて、自分らしくいきいきと働きましょう。

タクシー未経験でもしっかり稼げる!「コスモキャブ大阪」の魅力を大公開

「未経験者は稼げない」「地理に詳しくないと難しい仕事」などのイメージを持つ方も多いですが、働き方や研修制度は会社によって大きく異なります。2022年にできたばかりの「コスモキャブ大阪」は、20代の割合が最も多く研修制度も充実、未経験からでもしっかり稼げます。

若手が多く業界未経験でも安心! 「コスモキャブ大阪」の魅力

よくあるご質問とその回答

  • タクシードライバーになるのに必要な資格などはありますか?
  • タクシードライバーになるためには二種免許の取得が必要になります。さらに、大阪の一部地域でタクシードライバーとして働きたい場合、地理試験に合格しなければいけないケースもあります。ただし、二種免許は取得のためのサポート制度がある会社も多いため、必ずしも事前に取得していなければいけないわけではありません。
  • タクシードライバーの平均収入は?
  • 厚生労働省の「令和3年賃金構造基本統計調査」によると、タクシードライバーの月給は22.5万円、賞与は100万円となっているため、平均年収はおよそ370万円です。しかし、こちらの数字はあくまで全国平均で、都市部などタクシーの需要が高い地域であればより多くの収入を得られることが見込めます。
  • タクシードライバーの勤務時間は?
  • タクシードライバーの働き方にはおもに「日勤」「夜勤」「隔日勤務」の3種類が存在します。「日勤」は朝から夕方まで、「夜勤」は夜から明け方まで、「隔日勤務」は日勤と夜勤を組み合わせたようなスタイルで、合間に合計3時間程度の休憩を取りながら20時間ほど勤務するような働き方となっています。会社によって細かい部分は違っているため、気になる人はそれぞれの会社のホームページなどで確認してみてください。
  • タクシードライバーはキャリアアップできる?
  • タクシードライバーのキャリアアップの道筋としては、管理職になる、ハイヤードライバー・バスドライバーになる、独立する、といったものがあります。もちろん、タクシードライバーとしてホスピタリティを追求するということも可能です。
  • タクシードライバーの社会保険や福利厚生は?
  • 社会保険や福利厚生といったことは会社によって差が生まれやすい部分ですが、基本的にどの会社も社会保険はしっかり用意されています。福利厚生についても、育児休暇や産休、年数回の賞与、二種免許取得費用の負担など、多岐にわたるものを用意している会社も少なくないので安心です。

【大阪市】就職・転職に
おすすめのタクシー会社比較表

イメージ
タクシー会社名コスモキャブ大阪国際興業大阪小豆島タクシー東京・日本交通(日本交通グループ 関西)未来都
特徴歴史あるタクシー会社を母体に2022年にスタートし、未経験でも活躍できる仕組み新人相談会やフォローアップ研修などサポートがあり安定した売り上げを目指せる大阪市淀川区の3社体制からなる50年以上の実績の安心と信頼業界最大手のタクシードライバーで安心と安全を手に入れる月10万件を超える配車依頼で安定した収入が望める大阪最大手
給与【乗務開始から最長6ヶ月まで】
■ 月給28万円を補償(規定あり)
※総額が保障給を上回る歩合をあげれば、そのまま支給いたします。
※研修期間は日給1万円を支給(10日〜25日間)

【保障給期間以降】
■ 月給17万1,864円〜(基本給+歩合給+各種手当)+賞与
月額(24万円~28万円)、給与保障+支度金AB型、嘱託賃金、他詳細面談給与保障制度あり(規定あり)
月給25~35万円を保障
【年収例】入社1年目/年収550万円(月給42万円+賞与22万9,000円×年2回)
担当エリア大阪市域:大阪市・豊中市・吹田市・守口市・門真市・東大阪市・八尾市・堺市大阪・北摂大阪・神戸大阪・神戸大阪
勤務時間・休日隔日勤務 1か月単位の変形労働時間制
休日:月6~7日(シフト制/週休2日)
※上記+年間144回の明け休み
有給休暇、慶弔休暇
変形労働時間制(週平均実働40時間以内)隔勤、昼勤、夜勤、嘱託(75才まで)日曜公休制隔日勤務 1か月単位の変形労働時間制(週平均実働40時間)日勤、夜勤、隔日勤務
会社概要株式会社コスモキャブ大阪
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-1-26
株式会社国際興業大阪
大阪府大阪市東淀川区東淡路5-8-38 2階
大阪 小豆島タクシー株式会社
大阪府大阪市淀川区三津屋南1-1-26
東京・日本交通株式会社
大阪市福島区福島6-2-6 大阪安藤ハザマビル8階
株式会社 未来都
本社記載なし
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

【大阪市】その他のタクシー会社

  • 榮交通株式会社
    会社名榮交通株式会社
    住所〒536-0023 大阪市城東区東中浜9-1-2
    電話番号06-6962-4641
  • 阪急タクシー株式会社
    会社名阪急タクシー株式会社
    住所〒563-0034 大阪府池田市空港1-9-10
    電話番号06-6152-6289
  • 大阪自動車交通株式会社
    会社名大阪自動車交通株式会社
    住所〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東2丁目13−48
    電話番号06-6782-7208
  • 駒姫タクシーグループ
    企業名駒姫タクシー株式会社
    住所(本社営業所)〒559-0012 大阪府大阪市住之江区東加賀屋1丁目12−23
    電話番号06-6685-8451
  • 商都交通株式会社
    企業名商都交通株式会社
    住所(本社営業部)〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町3丁目4番19号
    電話番号(タクシー部 代表)06-6763-7675
    電話番号(タクシー乗務員 採用関係)06-6763-7671
  • 敷島交通株式会社
    企業名敷島交通株式会社
    住所〒559-0017 大阪府大阪市住之江区中加賀屋住之江区中加賀屋4丁目4−29
    電話番号06-6685-1645
  • 南タクシー株式会社
    企業名南タクシー株式会社
    住所(本社営業所)〒544-0031 大阪府大阪市生野区鶴橋3丁目5番35号
    電話番号(代表)06-6712-1331
  • 南和タクシー株式会社
    企業名南和タクシー株式会社
    住所(本社)〒555-0024 大阪府大阪市西淀川区野里1丁目1番2号
    電話番号06-6471-9010
  • 625(ムジコ)タクシー
    企業名株式会社エムティー(625【ムジコ】タクシー)
    住所〒544-0022  大阪府大阪市生野区舎利寺2-15-23
    電話番号06-6731-0818
  • 日進交通株式会社
    企業名日進交通株式会社
    住所(本社)〒547-0004 大阪府大阪市平野区加美鞍作2-3-2
    電話番号06-6791-7422
  • 梅田交通グループ
    企業名梅田交通グループ
    住所(大阪本社)〒558-0002 大阪府大阪市住吉区長居西3-5-10
    電話番号(代表)06-6696-0818
  • 大阪神鉄豊中タクシー株式会社
    企業名大阪神鉄豊中タクシー株式会社
    住所(大阪営業所)〒532-0022 大阪府大阪市淀川区野中南1丁目4番7号
    電話番号06-6838-3788
  • 大阪相互タクシー株式会社
    企業名大阪相互タクシー株式会社
    住所〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町6丁666−2
    電話番号072-271-1819
  • 大宝タクシー株式会社
    企業名大宝タクシー株式会社
    住所(本社)〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋5丁目5−28
    電話番号06-4702-0011
【PR】タクシー未経験でもしっかり稼げる!「コスモキャブ大阪」の魅力を大公開